Now Playing Tracks

日本人は自分の事を文章にできる。けれど世界中の人達が皆そうであるという事ではないだろう。思い上がってはいけない部分です。 ただ六十年代に、フランスの知識人たちが、日本の農村を視察した時、農家の青年に、実存主義について質問されたと言って笑ったというが、およそ生活と関係のない思想などあるだろうか、と三島由紀夫が指摘している。
とりあえず|三上寛オフィシャルブログ・寛闊 (via yasunao)

momoclo-bot:

百田夏菜子「(高城れにのキャッチフレーズは)自分で「ももクロの癒し系おっとりキャラ」って言ってたんですよ。それが「ももクロの悪魔祓い」になって「黄金バット」になって、最後に「感電少女」。こんなにキャッチフレーズが変わったのは、れにだけですよ」 - 週刊プレイボーイ 2013年4月8日号

To Tumblr, Love Pixel Union